献血の看護師の給料・年収

献血の看護師ってお給料が高いの?

eajaiewg
 

血液センターや献血ルームに勤務している
看護師の給料って気になるところですよね。

献血は日勤だけで夜勤がないから、
その分給料は低めという話を聞くけど、
実際の処本当なのか。

 

という辺りも気になるところです。

では、実際の給料や年収などを
求人情報や実際に働いている人の現状で
チェックして行ってみたいと思います。

 

求人情報から見る給料や年収~時給・日給編

 

実際に出ている求人情報の給料や年収を
まずはチェックしてみましょう。

献血の看護師は赤十字の血液センターで
募集を行っています。

 

しかし、実はそれぞれの血液センターによって
その求人内容や雇用形態が異なっています。

基本的には最初の雇用は嘱託職員という形態で
勤務することが多く、このケースでは時給制や
日給制の給料になります。

 

時給制のモデルとして、神奈川県の血液センターの
求人情報をチェックしてみました。

時給制の場合、1400円~スタートして、
経験や年齢などによっては加算があります。

土日祝日の勤務の場合には時給は1890円です。

 

日給制のモデルとして大阪府の血液センターの
求人情報をチェックしてみました。

日給制の場合には平日は11,680円、
土日祝日の勤務の場合には12,880円
になります。
賞与も年2回センターの規定によって支給されますよ。

 

求人情報から見る給料や年収~月給編

jiejiursd
 

では月給制で働くことが出来る
常勤嘱託の給料を求人情報からチェックしてみましょう。

北海道の赤十字血液センターでの正職員の
血液センター職員の求人情報です。

 

基本給は188900円~250600円で、
経験年数による加算があります。

さらに、通勤手当が1ヶ月上限55000円
住居手当が1ヶ月上限28500円
扶養手当が1人目は13000円、2人目以降6500円

 

寒冷地手当が11月~3月には支給され
8600円~26380円になります。

他にも地域手当や役付き手当、時間手当なども
支給されます
よ。

 

賞与は年2回で平成25年度の実績では3.95ヶ月分
支給されました。

 

実際に働いている人の給料は?

 

では実際に献血の仕事をしている看護師さんに
お給料について聞いてみました。

実際に働いている人の給料はどんな感じなのでしょうか?

 

血液センターをはじめとして、
日赤のお給料というのは基本的には公務員に準じてます。
つまり、公的な病院に勤務している看護師とほぼ同じ

というのが実情なんですよ。
という声があります。

 

ただ、夜勤がないこと、残業もあまりないために、
基本給のみということが多いため、
やはり病棟勤務などに比べると給料は低めかな。

という声が多くなってきます。

 

ただ、日勤のみと考えれば、妥当なラインだと思う。
という声が多いのが特徴的です。